« 危機に直面したときの組織の強さとは‥(その4) | トップページ | カツサンド…新世界発 »

2006年9月10日 (日)

あゆ……天然。

先週は、忙しかったです。…

兵庫県の山崎町、伊豆の湯河原、東京…と仕事であっちこっち。

この時期、まだ暑さが残っておりますので、僕のような”でぶ”には、出張の荷物と

上着をもっての新幹線移動はなかなかしんどいです。…ホント。

そんななかで、ちょっと嬉しいことがありました。

山崎町で鮎の塩焼きを頂きました。お客さんが、最上ちゃんは大阪の人間やからおいしい鮎は食べられていないだろうと、昼食時にわざわざ注文していただきました。

それも、天然もの…まるまると太って、身も柔らかく、とっっっても、おいしかったぁ~!!

天然物ですので、頭から丸かじりしますと、ちょっと苦い”はらわた”(うるか、というそうです。)が、なんとも言えない香りがして、……これまた、絶品!!

養殖の鮎では、川底の苔を食べていないので、おいしい”うるか”は味わえないとか。

また、7月末や8月頭でしたら、大雨で川底の苔類が流されていて、鮎はやせていたそうです。まるまると太った鮎を頂くには、なかなか微妙なタイミングが必要のようです。

残念なことに、写真を撮るのを忘れましたので、写真を載せることが出来ませんでした。ごめんなさい。

いやぁ~、やっぱり鮎は山崎町の天然物にかぎりますわ!! (おしまい)

|

« 危機に直面したときの組織の強さとは‥(その4) | トップページ | カツサンド…新世界発 »

コメント

鮎ですか!とっても美味しそうで羨ましいです。
ボクはだいたい魚はダメなんですが、鮎、それも天然ものは別。
昔、奈良県の東吉野村で鮎を釣ってもらって、その場でぶつ切りにして食べたことを思い出します。

投稿: そういちろう | 2006年9月11日 (月) 12時00分

うまそうですねぇ!!
また、東吉野村…って、鬱蒼とした山林を想像してしまうのですが…。涼しそうぅぅぅ!
いっぺん、行ってみたいですねぇ。

投稿: モガトン | 2006年9月12日 (火) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あゆ……天然。:

« 危機に直面したときの組織の強さとは‥(その4) | トップページ | カツサンド…新世界発 »